プライバシーポリシーおよびセキュリティ

 

お客様のプライバシーは私たちにとって大変重要です。提供いただいた個人情報はClassiCalが可能な限りユーザフレンドリーで最高の購読サービスを提供する目的にのみ使用します。

個人情報、非個人情報共にSSL保護されたウェブサーバでのみ保存します。

 

第三者への開示

個人情報を他のいかなる商業関係の第三者にも移転することはありません。これは当社の基本理念の1つです。

但し、すべての購読サービスが確実に提供されるために、第三者をサービスプロバイダとして必要とする場合が考えられます(ニュースレターの処理など)。まず最初に、ClassiCalおよび将来のアップデートをiOSデバイスへ転送するためにAppleおよびApp Storeを必要とします。購読の申し込みには、Apple IDが必要です。この件に関しては、Appleのプライバシーポリシーをご参照ください。App StoreまたはAppleウェブサイトのどこからでも簡単にアクセスできます。当社がClassiCalユーザに提供するサービスのために第三者に個人情報のいかなる項目をも移転する場合、関連する会社は提供されたすべての情報を慎重に扱うことを保証するものとします。またその情報を複製したり、別の第三者に移転することは許可されていません。

ClassiCalの機能の1つとして、Appから簡単にソーシャルネットワークサービスにアクセスできる機能を搭載しています。ユーザが投稿する場合、個人情報(メールアドレスなど)は公開ソーシャルネットワークに直接送信されています。この場合、第三者はお客様の個人情報を収集可能ですので、この機能をご使用の際は特にご注意ください。

 

非個人情報

ClassiCalをご使用中、当社は何らかの非個人情報を収集することもあります。この非個人情報は完全に匿名です。情報を提供したり、特定のユーザにアクセスを許可することは決してありません。andante media HÖRARCHIVはこれらの非個人情報の使用に関して特別な許可を必要としないものとします。この非個人情報は、ClassiCalユーザの日常的な使用に関する有益な情報を得るために収集されます。どの機能がユーザのお役に立ち、またどの分野を向上、改良する必要があるかを特定するために役立てます。

 

電子透かし技術

お楽しみいただいている音楽ファイルの著作権およびその他すべてのアーティストと出版社の権利を尊重していただくようお願いします。ClassiCalを使用してダウンロードされたオーディオファイルはそれぞれ独自の除去不能で聞き取れない電子透かしが埋め込まれています。この技術は当社が配信するオーディオファイルの追跡を可能にするものです。配信中、個人情報はその場で独自の番号と組み合わされ、配信完了後、一致させたその一意の番号を保管します。この時点以降、番号はデータベースで匿名で管理されます。もし、1件以上のオーディオファイルが違法なファイル共有プラットフォームに転送されるような無許可の使用が発生した場合、当社はこのオーディオファイルを分析可能です。この特定のオーディオファイルが最初に誰によってダウンロードされたかを立証するデータを識別します。この処置は悪用が疑われた場合にのみ発生します。悪用に関しては例外なくすべての件を追跡、追求します。ご理解に感謝いたします。